NEWS

【短期大学部】短大英文学科「ディズニー・プログラム通信」vol.1

2019年03月12日

本年度から始まった、短期大学としては全国初となる、ディズニーワールドと連携した「バレンシア国際カレッジプログラム」ですが、合格した短大英文学科1年生の小川 菜々子さん(遺愛女子高校出身)と、滝澤 茜さん(札幌国際情報高校出身)が、ディズニー・ワールド・リゾートのあるフロリダへ出発して早2週間。
この度、滝澤さんから現地レポートが届きましたので、紹介します。
※ 今後随時、現地からのレポートをお届けしますのでお楽しみに!
  

早いものでフロリダに着いてから2週間が経ちました。最初は不安なことだらけでドキドキしていましたが、ルームメイトや職場の人たちは皆優しくて親切なので、どんなことでも聞くことができて一安心です。
最初の1週間は生活に必要なものの買い出しに行きました。Disney cast専用のバスがたくさんあるので基本的にそれで移動します。Walmartというお店で基本的に全て揃いました。本当に大きいお店で、食材から家具家電と、とにかくなんでも売っていて驚きました。さすがアメリカ、なんでもサイズは大きいです。
空いている時間はパークに遊びにも行けました!(もちろん無料で!)
2週間目からDisney のオリエンテーションなどが始まりました。Disneyのcastとしての振る舞いや危機管理などを教わりました。
トレーニングが終わったので今週から仕事が本格的に始まり、バレンシアカレッジので授業も始まります。
拙い英語でもゲストの皆さんが夢の国で素敵な時間を過ごせるように一生懸命頑張りたいと思います。
 
3月6日 ディズニー・ワールド・リゾートにて 滝澤 茜
 
ディズニー
▲ この制服で頑張っています!(左:小川さん、右:滝澤さん)
 
ディズニー
▲ ウォルマートにて(小川さん)

 

<関連リンク>

【女子中高】東日本大震災体験報告会の様子が北海道新聞に取り上げられました

2019年03月12日

宮城県東松島市で学生震災ガイドとして活動している2名が、3月7日に本校で東日本大震災当時の体験を語ってくださいました。その時の様子が、3月8日の北海道新聞に取り上げられました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。
 

北星女子
【北海道新聞社許諾D1903-2003-00020987】

【大学】本学職員が参加したフォーラムの様子が北海道新聞に掲載されました

2019年02月28日

去る2月16日と17日の2日間、本学を会場として「こころのピアサポートフォーラム2019 in 北海道」(北海道ピアサポート協会主催)が開催されました。
その中で行われたパネルディスカッションに、本学職員の佐藤淳哉(教育支援課)がパネリストとして参加し、その様子が2月26日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。
 

ピアサポ
【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020952】

厚別区もみじ台団地で地域活動を行う学生の様子が「広報さっぽろ」に掲載されました

2019年02月13日

本学は2017年に札幌市と「学生への市営住宅提供事業」に向けた協定を締結し、2018年から学生が厚別区のもみじ台団地に入居し、地域活動に参加しています。
その様子が「広報さっぽろ」厚別区版2月号に取り上げられました。紙面は、以下のリンク先の中段、「区民のページ(2019年2月号)」『厚別区・地域を変えていく、若者の力。』の“一括pdf”をクリックしてご覧ください。
 

 

<関連リンク>

鈴木ゼミの除雪ボランティアの様子が北海道新聞に掲載されました

2019年02月13日

 
本学の鈴木克典 教授(経済学部 経営情報学科)とゼミ生が上富良野町への雪はねボランティアツアーに参加し、除雪の負担を軽減する「マッスルスーツ」を着用して除雪を行うという試みの模様が、2月3日と6日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

 
地域連携ボランティア
▲マッスルスーツを着て除雪する鈴木教授【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020878】
 

地域連携ボランティア
▲除雪する鈴木ゼミの学生たち【北海道新聞社許諾D1902-1908-00020876】
 

地域連携ボランティア
▲他のボランティアと協力して除雪
 

地域連携ボランティア
▲参加学生は女子学生。その大活躍ぶりに、他の参加者よりお褒めのお言葉を頂戴しました



2 / 1212345...最後 »