理事長挨拶

理事長 大山 綱夫

OYAMA,Tsunao

北星学園は、1887(明治20)年アメリカ人女性宣教師サラ・C・スミスによって新地たる札幌に創設されました。ニューヨーク州の師範学校に学び、当時の女性としては稀有な独仏への留学経験を持っていたスミスの教育は、女子を後回しにしていた明治期札幌の教育界へ革新的で清新な風を吹き込みました。
スミスが教育の理念として掲げたのは、実生活において有用な知識を授け義務や責任を果たすことができるようにすること、そしてキリスト教精神による人格を形成することでした。このスミスの教育姿勢に共感した新渡戸稲造ら札幌農学校(現北海道大学)の教師陣は、出講などを通して教育支援を惜まず、スミスが主導して展開した教育は当時の日本の女子教育界のなかでも高く評価されました。スミスの掲げた教育の理念は、その後も一貫して建学の精神として今日まで引き継がれています。

当初、スミス塾あるいはスミス女学校と呼ばれていた学校は、やがて新渡戸稲造らの奨めにより北星女学校と改名し、スミスの後継宣教師たちと日本人教員たちの献身的な働きのもとに発展しました。
しかし、1930年代後半以降悪化した国際関係、とりわけアジア・太平洋戦争により、学園はその根幹をゆさぶられるほどのいくつもの試練にさらされましたが、関係者の必死の努力によってそれらを乗り越えました。
戦後復興期に起きた女子の高等教育を求める社会の声へは、建学の精神のもと、1951年女子短期大学の設置をもって応え、やがて同様の姿勢で1962年には男女共学の大学と男子高校(のちに共学)、1965年には男女共学の余市高校の増設が行われました。学園創立以来約130年の現在、中学から大学院に至るまで約6,000名の生徒・学生を擁する総合学園に発展しています。

各校の特色については、それぞれのホームページに記載されていますが、各校は建学の精神の他にも北星教育に携る者としての共通姿勢を確認しています。そのひとつが『北星学園平和宣言』です。 これは戦後50年を迎えた1995(平成7)年、「平和を作りだす人たちは幸いである」(マタイによる福音書5章9節)という聖書の言葉に基づいて新しい時代の平和を作る学園として歩むことを宣言した文書です。 国内はもとより、国際社会において相互理解と平和建設に貢献できる有為な人物を世に出すべく、学園全体で努めております。

札幌市の樹として指定されているライラック。これは、報告のため米国に一時帰国したスミスが故郷から携えて来た苗木から全市に広まったものです。学園内各校はその季節には優しい色合いの花とその芳香に包まれます。学園名に冠されていますように、北の大地にあって「星のように輝く」(フィリピの信徒への手紙2章15節)学園でありたいとの祈りをもって歩んでおりますので、皆様方のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い致します。

経歴

1962年3月 北海道大学文学部史学科 卒業
1962年4月 北星学園女子高等学校教諭(至 1962年 7月)
1965年1月 ハワイ大学大学院修士課程(イーストウェストセンター基金)修了
1965年4月 北星学園女子短期大学講師(至 1969年 3月)
1969年4月 北星学園女子短期大学助教授(至 1981年 3月)
1976年5月 アマスト大学フルブライト客員研究員(至 1977年 9月)
1979年4月 北星学園女子短期大学図書館長(至 1981年 3月)
1981年3月 北星学園女子短期大学教授(至 1981年 3月)
1981年4月 恵泉女学園短期大学教授(至 2003年 3月)
1985年1月 ハートフォード大学連合フルブライト客員教授(至 1986年 3月)
1990年4月 成城学園大学非常勤講師(至 1992年 3月)
1992年4月 恵泉女学園短期大学学長(至 2003年 3月)
2004年12月 「内村鑑三研究」編集委員 (現在に至る)
2007年6月 NPO法人今井館教友会理事 (現在に至る)
2008年6月 公益財団法人加藤山崎教育基金評議員(至 2014年)
2010年9月 NPO法人今井館教友会副理事長(至 2013年 5月)
2013年1月 学校法人北星学園理事 (現在に至る)
2013年6月 NPO法人今井館教友会理事長 (現在に至る)
2014年4月 学校法人北星学園理事長 (現在に至る)

著書

1977年3月 「日本キリスト教教育史」(共著)
1980年3月 「ミニットマンの世界-アメリカ独立革命民衆史」(翻訳)
1981年12月 Culture and Religion in Japanese-American Relations : Essays on Uchimura Kanzo, 1861-1930(共著)
1982年3月 「北大百年史 通説」(共著)
1990年6月 「プロテスタント人物史」(共著)
1993年3月 「北海道とアメリカ」(共著)
1996年3月 「英語・英文学へのいざない」(編著)
1996年3月 「現代を見る眼」(編著)
2012年3月 「神こそわれらの砦」(共著)
2012年7月 「札幌農学校とキリスト教」(単著)
2013年11月 Living for Jesus and Japan : The Social and Theological Thoughts of Uchimura Kanzo(共著)
その他著書・論文多数

所属教会

無教会集会(主宰者)