沿革

北星学園のあゆみ

1851年 米国人宣教師サラ・C・スミス誕生(3月24日)
1887年 サラ・C・スミスによりスミス塾が札幌市北1西6に開校(1月15日)
1889年 スミス女学校として正式認可
1894年 札幌市北4西1に移転し、北星女学校に名称変更
1912年 創立25周年記念式典挙行
1917年 創立30周年記念式典挙行
1926年 聖書・英文・家政専攻科設置
1927年 創立40周年記念式典挙行
1929年 札幌市南5西17に新校舎建築移転(後に、南4西17に住居表示変更)
1932年 創立45周年記念式典挙行
1935年 保育専攻科設置
1937年 創立50周年記念式典挙行
1943年 財団法人北星高等女学校に名称変更
1947年 サラ・C・スミス召天(2月18日)
創立60周年記念式典挙行
1948年 高等学部設置
1949年 北星学園中学校、同高等学校に名称変更
1951年 学校法人北星学園に組織変更
北星学園女子短期大学設置(英文科)
1954年 女子短期大学に家政科増設
1955年 短大附設幼稚園教諭養成所設置
1962年 北星学園大学設置(文学部英文学科・社会福祉学科)
北星学園女子中学校、同女子高等学校に名称変更
北星学園男子高等学校設置
創立75周年記念式典挙行
1964年 大学が現厚別区大谷地に移転
1965年 大学に経済学部(経済学科)増設
北星学園余市高等学校設置
1967年 短大附設幼稚園教諭養成所を女子短期大学附設保育専門学校に名称変更
1969年 女子高等学校に音楽科増設
1970年 女子高等学校に英語科増設
1977年 創立90周年記念式典挙行
1978年 短大附設保育専門学校を幼稚園教諭・保母養成所に名称変更
1980年 男子高等学校を現厚別区下野幌に移転
1987年 大学経済学部に経営情報学科増設
男子高等学校を新札幌高等学校に名称変更し、共学化
学園創立百周年記念式典挙行
1988年 幼稚園教諭・保母養成所廃止
1989年 短大家政学科を生活教養学科に名称変更
1992年 大学に大学院設置(文学研究科)
1996年 大学に社会福祉学部増設(福祉計画学科、福祉臨床学科、福祉心理学科)
1997年 創立110周年記念式典挙行
2000年 大学院に社会福祉学研究科増設
2001年 大学院に経済学研究科増設
2002年 大学文学部に心理・応用コミュニケーション学科を、経済学部に経済法学科を増設
北星学園女子短期大学を北星学園大学短期大学部に名称変更し、共学化
短大生活教養学科を生活創造学科に名称変更
北星学園新札幌高等学校を北星学園大学附属高等学校に名称変更
2007年 創立120周年記念式典挙行

各学校のあゆみ