女子中高エバンスホールと大学チャペルのパイプオルガンが朝日新聞に紹介されました

2022年11月16日

北星学園大学のチャペルで47年間、日々の礼拝などで演奏されていた道内最古のパイプオルガンが、10年ぶりに帰ってきました。現在は北星学園女子中学高等学校に置かれ、礼拝やイベントで活躍しています。

このことについて2022年11月5日(土)の朝日新聞に掲載されました。記事の詳細はこちらからご覧ください。

 

該当の記事は朝日新聞デジタルからもご覧いただけます。
哲学者も愛した響き 北星学園のパイプオルガン、10年後の復活 ※電子版会員登録必須

 

<関連リンク>
北星学園大学・北星学園大学短期大学部
北星学園女子中学高等学校