NEWS

【短期大学部英文学科】ディズニー・バレンシア国際カレッジプログラムに短大英文学科1年生2名が合格しました!

2018年11月07日

本年度から始まった、短期大学としては全国初となる、ディズニーワールドと連携した「バレンシア国際カレッジプログラム」ですが、およそ半年間にわたる英語力テストや面接を経てこの度、開始初年度及び1年生にも関わらず、小川 菜々子さん(遺愛女子高校出身)と、滝澤 茜さん(札幌国際情報高校出身)の2名がプログラムに合格するという快挙を果たしました。
このプログラムは、国内はもとより、世界中から受験者が応募することから毎年受験倍率も高く、高い英語力や優れた資質を有する学生が入学を許可される狭き門のプログラムとなっています。
詳しくは、短期大学部英文学科のページをご覧ください。白鳥 英文学科長と合格した二人による、合格までの道のりを語っていただいたpdf版も掲載されています。

 

<関連リンク>
【短期大学部英文学科】ディズニーワールドと連携した「バレンシア国際カレッジプログラム」が始まります!

【女子中高】世界食糧デー札幌大会2018が本校を会場に開催されます

2018年11月01日

来る11月3日(土)、北星学園女子中学高校を会場に、「世界食糧デー札幌大会2018-わたしから始める、世界が変わる」が開催されます。
開催時間は10時~15時で、田村 治郎 氏(日本国際飢餓対策機構・啓発事業部総主事)による基調講演「世界の飢餓について」、小西小百合 氏(JIFHセンター・世界里親会アドバイザー)による現地報告「ボリビアの現状について」の他、楽器演奏、世界の飢餓の現状を伝えるパネル展、フェアトレード商品販売などが行われます。
詳細はPDFファイルをご覧ください。

なお、ご参加いただく場合はスリッパなどの室内履きをご持参いただくとともに、公共交通機関を利用してお越しください(地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩8分)。

 

北星学園女子中学高校へのアクセス

 

【余市高】卒業生の取組みが北海道新聞に取り上げられました

2018年10月25日

北星学園余市高校の卒業生である、釧路衛星株式会社の斎藤剛史 社長の取り組みが、10月17日の北海道新聞に取り上げられました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。


【北海道新聞社許諾D1810-1910-00020527】

【余市高】生徒が参加したボランティアが北海道新聞に取り上げられました

2018年10月02日

北後志地域自立支援協議会が9月22日に開催した「北しりべし福祉まつり」に、余市高校生徒もボランティアとして参加したところ、そのボランティアの様子が9月25日の北海道新聞朝刊に取り上げられました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。


【北海道新聞社許諾D1810-1910-00020464】

【附属高】野球部が夏の全道大会に出場します

2018年07月03日

現在、高校野球の支部予選が行われているところですが、7月2日に附属高校が北広島高校に10対0の5回コールドで勝利し、全道大会に出場することになりました。夏の全道大会出場は創部初となります。
全道大会は7月15日から始まります。引き続き、応援よろしくお願いします。