年別: 2018年

【女子中高】道内初の「ケンブリッジ・イングリッシユ・スクール」に認定されました

2018年03月27日

本学園女子中学高等学校が北海道内初の「ケンブリッジ・イングリッシユ・スクール」に認定されました。国内でも2校目の認定となります。   「ケンブリッジ・イングリッシュ・スクール」とは、ケンブリッジ大学の英語教育プログラムに取り組む学校であり、読む、書く、聞く、話すの4技能をバランスよく、実践的な英語を学習できることを特徴としています。   世界中で使われているケンブリッジ大学出版が作製した教材で授業を行うほか、2020年度から始まる大学入学共通テストで活用される検定試験にも認定された「ケンブリッジ英検」で学習の効果を測定します。   女子中高では、2018年度から中学1年、2年および高校1 年生に導入し、中学3年生の一部に取り入れ、2019年度からは全6学年に広げる予定です。 このことについて、3月24日の北海道新聞の朝刊(21ページ)にて大きく取り上げていただきました。 以下の画像をクリックすると記事を閲覧することができますのでぜひご覧ください。     ・ウェブ許諾表記:北海道新聞社許諾D1803-1809-00013406

【女子中高】2017年度商品開発最終プレゼンテーションが行われました

2018年03月23日

3月16日、イングリッシュラウンジにて「2017年度 商品開発 最終プレゼンテーション」が行われました。   体験・実践型キャリア学習として、北星学園女子中学にて商品開発を始めて5年目となります。 2017年度は、2016年度に引き続き、よつ葉乳業株式会社様のご協力のもと、パフェの商品開発に取り組みました。   長期間にわたってグループで討議を重ね、コミュニケーションの大切さや商品を作ることの難しさや楽しさを体験して来た3年生。 クラス予選を通過した5グループが最終プレゼンテーションを行いました。   どのグループも中学生が作ったと思えないほどの完成度の高さのプレゼンテーションを始め、練習を積み重ねてきたことが伝わるスピーチ、中学生だからこそ気付く柔軟なアイディア等に圧倒されました。   最優秀賞として「オランジェットコースター・パルフェ」、優秀賞に「ナッツ香るサクサクパイの濃厚キャラメルパフェ」が選ばれました。   選ばれたパフェは、5月および6月にJR札幌駅地下街にある直営カフェ「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ札幌パセオ店」にて販売されます。 中学生が一生懸命考えたパフェをぜひご賞味ください。   ▲ 次年度商品開発に取り組む2年生は真剣な様子で先輩の発表に耳を傾けていました

学園新年礼拝が行われました

2018年01月11日

1月9日(火)、北星学園大学チャペルにて2018年 学園新年礼拝が行われました。   パイプオルガンの前奏に耳を傾け心を鎮めた後、全員で讃美歌「新しい年を迎えて」を歌いました。 その後、北星学園大学附属高校の宗教主任である今城先生から奨励として「ともに祈りを求め、新たな歩みへ」と題してお話していただきました。 大山理事長から新年のあいさつもあり、参列者は気持ちを新たにしていました。   本年も学校法人北星学園をよろしくお願いいたします。    

4 / 41234